従来の新聞と違うとはいえ、新聞作りを考え … 続き